講談社キックスターターナビ | 日本のクリエイターを世界へ! KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成Project We Love

1718年初版!世界初“フルカラー魚図鑑”が3000部限定で復刊!「FANTASTICAL FISH」

Yasuyo Otake
Yasuyo Otake

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • 世界初のフルカラーの魚図鑑『モルッカ諸島彩色魚類図譜』が3,000部限定で復刊
  • 17~18世紀の東南アジア、モルッカ諸島の魚類や甲殻類を400種以上掲載
  • Kickstarterで本プロジェクトを支援したバッカー限定で、なんと送料が無料に!

プレッジ(支援)総額 ※6月13日現在(残り11日)
¥1,728,390 (目標額¥876,944)

バッカー(支援者) 285人 | うち日本から 2人
リアルタイムの支援金額&バッカー数はこちら

1718年、世界初で初めてフルカラーの魚図鑑が誕生しました。その名も『モルッカ諸島彩色魚類図譜』。
フランス人のルイ・ルナール氏がイラストを描き、オランダから出版された歴史ある図鑑が刊行から約300年たった今年、なんとKickstarter (キックスターター)にて3,000部限定で復刊することが決定しちゃいました!!! 本書は初版が1718年、その後2回重版されていますが、初版は16部、2版は34部、3版までいれても世界で60部ほどしか残っていないといわれる大変貴重なもの。今回復刊されるのは、1754年に印刷された2版です。 魚類を中心に、エビやカニといった甲殻類、ジュゴンなど、約400種類以上の生物が載っているという『モルッカ諸島彩色魚類図譜』。 鮮やかで独創的にも思える色使いから、一見、オリジナルイラストに見えるかもしれませんが、れっきとした図鑑。海洋学の分野でも本書が高く評価されているのは、ルナールが“実物の魚”を見ながらイラストを描いているからなんです。
アレンジは加えられているものの、随所に実物との一致が見られ、カラー写真が存在しなかった時代に、貴重な資料として重宝されたことは言うまでもないでしょう。 本書に掲載されている魚のイラストは、近年では生地にプリントされ、洋服や小物として展開されることもあり、時代を超えて愛され続けているアート作品でもあります。

復刊版は、表紙は布製でタイトルは金色の箔押し。中面も上質なアート紙に長期保存に適したインクが使われる予定です。事実上、4版目となる本プロジェクト「LOUIS RENARD’S FANTASTICAL FISH (ルイ ルナールズ ファンタスティック フィッシュ)」。ここで手にした1冊が、300年後、博物館に飾られている…なんてこともあるかも! Kickstarterでは、6月25日まで支援を受付中です!

(Otakeセレクト)

おすすめのリワード(リターン)
US$29(約¥3,913)以上
のプレッジ(支援)額
1 X Book (Previous Back. Ship Discount)

リワードの詳細を見る
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「Yasuyo Otake」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >
「Instagram掲載プロジェクト」 一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事