講談社キックスターターナビ | 日本のクリエイターを世界へ! KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成日本発

パスタも茹でられる! 燕三条の金属加工技術が光る、大容量魔法瓶「SUS TANK」

Yasuyo Otake
Yasuyo Otake

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • 世界から注目される金属加工の街、燕三条から届いた大容量魔法瓶のプロジェクト
  • たっぷりの熱湯を入れて出かければ、キャンプ先で火を起こす手間なく茹で立てパスタを味わえる!
  • 高い技術力で、真空二重構造の魔法瓶でありながら“横置き”が可能に

プレッジ(支援)総額 ※7月6日現在(残り23日)
¥2,204,209 (目標額¥300,000)

バッカー(支援者) 137人 | うち日本から 3人
リアルタイムの支援金額&バッカー数はこちら

新潟県燕三条市といえば、世界から注目を集める日本でも有数の金属加工の街。市内で1965年に創業した魔法瓶メーカー・大丸鐵興が開発し、現在Kickstarter(キックスターター)で支援を募っているのが「SUS TANK (サスタンク)」です。 どんな製品なのかひとことで言えば、最大4Lと超大容量を誇る魔法瓶。高度な加工技術で真空二重構造に仕上げられているので、保温&保冷性の高さはお墨付き! たとえば100度のお湯をいれた場合、12時間後も約80度をキープ。4度の冷水を入れた場合も同様で、12時間後も5.5度をキープしていることが実証されています。 そして、本プロダクト最大の利点はなんといっても“大容量”にあります。
たとえば、口径が74mmと大きく氷も楽に入れられるので、アイスボックス代わりにも使用可能。
加えておもしろいのが、真空保温調理器としても使えるということ。たとえば、熱湯を入れてキャンプ先へ。現地でポンとパスタを入れれば、火を起こす手間なく茹でたてが食べられちゃうんです。ほかにも、家を出るときに食材や調味料を仕込んでおけば、現地に到着するまでに煮込み料理が完成!なんて使い方も。 また、大容量ならではの活用法が、緊急時のウォーターストックになるということ。災害時、飲料水の確保は最優先事項の一つ。もちろん、SUS TANK1台で家族数名分の水を賄う…というわけにはいきませんが、いざという時の助けにはなってくれるはずです。 私が個人的に素晴らしいなと思ったのは、魔法瓶には珍しく“横置き”が可能だという点です。
魔法瓶の多くは、注意書きに「バッグに入れるときは縦置き推奨」とありますよね。これは、真空二重構造の場合、携帯時の振動により内筒と外筒が交わる口部分から水漏れするリスクが高いため。しかし、本プロダクトは長年培ってきた技術で懸念を払拭。向きを気にすることなく使えるんです! 本体やフタ、パッキンなど、パーツごとに取り外せるので、衛生面も抜かりなし!
サイズは3Lと4Lタイプの2種類。カラーはグリーン、ブルー、イエロー、そしてKickstarter (キックスターター)限定のレッドの4種類。 ぶつけても剥がれにくい塗装が施されているので、アウトドアでガンガン活躍させたいプロダクトです。 Kickstarterでは7月29日まで支援を受付中です!

(Otakeセレクト)

おすすめのリワード(リターン)
¥13,125以上
のプレッジ(支援)額
$103 EarlyBird SUS Tank 3.0L Chicago Red

リワードの詳細を見る
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「Yasuyo Otake」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >
「Instagram掲載プロジェクト」 一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事