講談社キックスターターナビ | 日本のクリエイターを世界へ! KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成Project We Love

スマホが一眼レフのようなホールド感に!充電もできるMagSafe対応カメラグリップ「SnapGrip」

西川マレスケ
西川マレスケ

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • スマホにマグネットでくっつけてるだけで、安定したホールド感で撮影できるカメラグリップ
  • 容量3200mAhのワイヤレスバッテリーを内蔵しており、充電しながら撮影できる
  • グリップを回転させると、スマホを縦向きで撮影することもできる

プレッジ(支援)総額 ※7月21日現在(残り9日)
¥97,819,121 (目標額¥1,382,840)

バッカー(支援者) 5,734人 | うち日本から 142人
リアルタイムの支援金額&バッカー数はこちら

最近のスマホはカメラの高性能化が進んでいますが、持ち方が安定しないうえ、画面内のシャッターをタップするため手ブレしがち。そんな悩みを解決してくれるのが、この「SnapGrip (スナップグリップ)」です。 SnapGripは、ワイヤレスバッテリーを内蔵したスマホ用のカメラグリップ。スマホにマグネットで吸着するだけで、一眼レフのようなしっかりしたホールド感を得られ、安定して写真や動画を撮影できます。 また、MagSafeおよびQiに対応したワイヤレスバッテリーを内蔵しているので、撮影しながら充電も可能です。SnapGripを回転させて縦向きで撮影することもできるほか、机の上に置けばスマホスタンドとしても使えます。 クリエイターの「SHIFTCAM」は、前モデルの「ProGrip」でも4,000人以上のバッカーを集めたカメラアクセサリメーカー。前回のProGripはスマホを包み込むようなカバータイプでしたが、今回のSnapGripはMagSafeに対応したことで、マグネットを内蔵したスマホの背面にくっつけるだけでよく、かなりコンパクト軽量化されました。

本体サイズは幅113.3×奥行81.74×高さ34.1mmで、重量は126.82g。内蔵バッテリー容量は3200mAhで、ワイヤレス出力は最大5W。充電ポートはUSB-C。対応機種は、iPhone 8以降、Galaxy Note/A/Sシリーズ、Pixel 3以降など。 他にもオプションとして、セルフィー時に顔を照らすリングライト「SnapLight」や、自撮り棒として使える三脚「SnapPod」を選択できます。これらのアタッチメントは、マグネットでSnapGripに重ねて装着することが可能。外付けの専用レンズなども用意されています。必要なものがセットになったリワードを選択しましょう。
(西川セレクト)

おすすめのリワード(リターン)
US$ 119(約¥16,456)以上
のプレッジ(支援)額
One SnapGrip Kit

SnapGrip/SnapLight/SnapPod

リワードの詳細を見る
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「西川マレスケ Maresuke Nishikawa」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事