講談社キックスターターナビ | 日本のクリエイターを世界へ! KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
8月6日まで

イタリア発! “かわいすぎる画鋲”に萌え~ミラノのデザインスタジオが発表した「JELLYFISH」

Yasuyo Otake
Yasuyo Otake

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • 今年、ミラノで誕生したデザインスタジオによる、クラゲをモチーフにした画鋲
  • かわいくて、安全!見た目と機能性を兼ね備えたデザインが秀逸
  • ヘッドの部分が丸くて大きいので、キーフックにするなど、アイデア次第で使い方が広がる!

プレッジ(支援)総額 ※7月15日現在(残り21日)
¥915,058 (目標額¥487,770)

バッカー(支援者) 273人 | うち日本から -人
リアルタイムの支援金額&バッカー数はこちら

イタリアから、かわいすぎる画鋲「JELLYFISH (ジェリーフィッシュ)」が到着!
画鋲というと、一般的には壁面にポスターや写真といった展示物を貼り付けるもの。でも本プロダクトなら、壁にさしてそのままオブジェにしたくなっちゃうかも…! 手がけたのは、今年ミラノで創業したばかりの「FABIO VERDELLI MILANO」という若い会社だけあり、デザインがウィットに富んでいます。
製品名そのまま、“クラゲ”をモチーフにしたJELLYFISHは、ご覧の通り、針の周りをプラスチック製のクラゲの足が覆っています。おかげでかわいいうえに、指先を怪我するリスクも軽減! 見た目と安全性をデザインの力で叶えている点が、特に魅力的なプロダクト。 「プラスチック削減が訴えられているいま、なぜプラ製なのか?」という問いについては、「プニプニとした独特の手触りを表現するためには、どうしてもリサイクルプラスチックは使用できなかった。でも、末長く使いたくなるデザインにすることや、パッケージにリサイクルペーパーを使用すること、そして製造過程や物流にかかるCO2排出量に配慮した」と回答。物作りに対して、誠実なところも素敵です。 彼らにとって最初の製品となるJELLYFISH。Kickstarter (キックスターター)で展開したワケは、「私たちの支援者や、将来の顧客となる人の意見を知りたいと思ったから」だと言います。
製品に対する感想や、期待感、要望について、バッカー(支援者)たちとやりとりできるのがKickstarterの良いところ。今回のプロジェクトを経て、今後、さらにおもしろいプロジェクトを展開してくれそうです! Kickstarterでは8月6日まで支援を受付中です!

(Otakeセレクト)

おすすめのリワード(リターン)
€9(約¥1,255)以上
のプレッジ(支援)額
JELLYFISH PACK (early)

リワードの詳細を見る
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「Yasuyo Otake」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >
「Instagram掲載プロジェクト」 一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事