講談社キックスターターナビ | 日本のクリエイターを世界へ! KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成Project We Love

世界最古の地下鉄! 20世紀初頭、ロンドンの駅舎建築写真集「Tube Station Anthology」

Yasuyo Otake
Yasuyo Otake

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • 世界最古の歴史を誇る、ロンドン地下鉄の65の“駅舎”にフォーカスした写真集
  • 建築についての解説はもちろん、各路線の歴史なども詳細に解説
  • 写真集は、バッカー(支援者)のクレジット(名前の記載)と、著者2人のサイン入り!

プレッジ(支援)総額 ※7月20日現在(残り12日)
¥1,077,535 (目標額¥659,244)

バッカー(支援者) 171人 | うち日本から -人
リアルタイムの支援金額&バッカー数はこちら

鉄道好きには言わずもがな。世界最古の歴史を誇る、ロンドン地下鉄。
1863年1月10日に開業した鉄道の歴史を紐解く写真集「Tube Station Anthology 1900-1933 (チューブ ステーション アンソロジー)」製作のPJTがKickstarter (キックスターター)でローンチされました。

Oxford Circus

現代では、生活に欠かせないライフラインの一つとなっている地下鉄ですが、「地面の下にトンネルを掘って、電車を走らせちゃおうよ!」だなんて、当時にしたら画期的で斬新なアイデアだったに違いありません。

Brent Cross

本書では、ロンドンを拠点に活動する写真家のライアン・トロワー氏が撮影した、“1900~1933に建築され、いまも現存する駅舎の写真”と、作家で歴史家でもあるジョシュア・アボット氏による建築についての解説を掲載。
19世紀後半から20世紀初頭にかけて活躍した建築家・Harry Bell氏によるアールヌーボー様式の華やかな駅舎に、Leslie Green氏が手がけた“オックスブラッド”と呼ばれる、赤褐色のタイルを用いた駅舎、CW Clark氏が設計したコテージ風の駅舎など、当時を象徴するデザインがふんだんに収録されています。
また、ロンドン交通博物館が所蔵する当時の写真とともに、廃駅を紹介する章も設けられているとのことなので、貴重な資料としての価値も。

Northwick Park

総ページ数は174、解説もかなりしっかり盛り込まれているようで、プロジェクトページの見本を拝見するだけでも、かなり読み応えのある内容といえそう!
ロンドン地下鉄といえば、先日、新線「エリザベス線」も開通したばかり。本書を手に、新旧の駅舎を巡りながら旅をするのも楽しそうです。

North Harrow

実は、本プロジェクトは今年の初めに展開していた同じ著者たちによる「Tube Station Typologies 1924 – 1961」という写真集に付随したもの。
1924~1961に建築された駅舎を中心に紹介した前作もかなり評判がよく、300人近いバッカー(支援者)から約170万円もの支援を集めています。

Northwood Hills

今回も、リワード(返礼品)として手に入る写真集は、上質なシルク紙にオフセット印刷した高品質なハードカバー本。

まだまだ続編が期待できそうなテーマなので、クリエイターをお気に入り登録しておくのもおすすめです!

Kickstarterでは、8月1日まで支援を受付中です!

(Otakeセレクト)

おすすめのリワード(リターン)
£25(約¥4,121)以上
のプレッジ(支援)額
Book with name in backers list

リワードの詳細を見る
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「Yasuyo Otake」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >
「Instagram掲載プロジェクト」 一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事