講談社キックスターターナビ | 日本のクリエイターを世界へ! KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
8月6日までProject We Love

超入手困難な歴史的名著! Allen Strangeのモジュラーシンセのバイブル、復刻版プロジェクト!

YUKO MORITA
YUKO MORITA

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

プロジェクトのポイント

  • 現在入手が超困難なAllen Strangeによるモジュラーシンセのバイブル『Electronic Music: Systems, Techniques, and Controls』をデジタルデータ化! 書籍版、PDF版アリ!
  • 収録されているモジュール写真はすべて撮り直して差し替え、イラストも新しく描き下ろし! カバーデザインはAllen Strangeの娘による、1972年初版のデザインにインスパイアされたもの
  • 伝説のシンセ「Prophet-5」の生みの親であるDave Smith (本年5月に死去)やSerge Modular synthesizerのSerge Tcherepninなど、この本で学びインスピレーションを得た人々からのコメントも収録

プレッジ(支援)総額 ※7月26日現在(残り10日)
¥20,599,579 (目標額¥5,318,071)

バッカー(支援者) 2,504人 | うち日本から -人
リアルタイムの支援金額&バッカー数はこちら

デジタルシンセでは出せない音質、マニアックな操作性や外観の魅力によりリバイバルしているモジュラーシンセサイザー。
モジュラーシンセサイザーは、1959~60年頃Harald Bodeによって開発され、その後Robert Moog (Moog社)やDonald Buchla (Buchla社)によって鍵盤やコントローラーが備えられ楽器としての操作性が増すと、フランスのジャン・ミッシェル・ジャールや日本の冨田勲といった「電子音楽ミュージシャン」たちにより一気に拡がりをみせました。YMOもMoogを使っていましたね!

そんな電子音楽創世記の1972年に登場したのが、電子音楽の第一人者で作曲家のAllen Strangeによるモジュラーシンセのためのバイブル『Electronic Music: Systems, Techniques, and Controls』です。この本は多くのミュージシャンに「シンセサイザーの教本」として愛されましたが、初版の刊行から50年たった今、入手は極めて難しく、某通販サイトでは1983年刊行の第2版に約10万円の価格がついています(原稿執筆時点)。
今回のJason Nolanによるプロジェクトは、そのバイブル『Electronic Music: Systems, Techniques, and Controls』を再販しよう!というもの。 2018年、Jasonが久しぶりにエレクトロニック・ミュージックの世界に戻ってみようと考えた時、学生時代に見た(すでにページがバラバラになってファイルに綴じてあった)この本の入手を考えますが、不完全なコピーだったり法外な値がついていたりで入手は困難を極めます。そこで彼が考えついたのは、「この本の版権は誰が持っているんだ? 直接、コンタクトをとってみようじゃないか」ということでした。そこからネットのフォーラムで訊きまくり、いろんなコネクションをたどり、ついに版権者であるAllen StrangeのパートナーだったPatにたどりつきます。Patは快く再販を承諾、手持ちの本をデジタル化できるように送ってくれたのです。そうして、Jasonの熱意とたくさんの人々の協力のもと、このプロジェクトは動き出しました。

今回のプロジェクトによる再販版は、PDF版でも書籍版でも入手可能。本文は1983年のWm. C. Brown社版を使用、モジュールの写真はすべて当時のものと同じモジュールを探し出し、新たに撮りおろしたという凝りよう。また伝説のシンセ「Prophet-5」の生みの親であるDave Smith(本年5月に死去)やSerge Modular synthesizerのSerge Tcherepninなど、この本で学びインスピレーションを得た人々からのコメントも収録、さらにカバーは、Allen StrangeとPatの娘が初版のデザインのスピリッツを引き継ぎデザインしたもの。関わったすべての人の熱い想いが伝わってきます。 
実はこのプロジェクトは、非営利。支援してもらった資金は、著作権料や制作費などにあてられ、残った分は電子音楽学習などにフォーカスした音楽活動にあてられるとのこと、すでに目標金額の3.5倍以上の支援を集めています。

EL&Pのキース・エマーソンが当時「箪笥」と呼ばれた、そびえ立つMoogシンセを前に鍵盤を叩く姿を記憶している人にも、最近モジュラーシンセを知った人にもおすすめです!
(YUKO MORITA セレクト)

おすすめのリワード(リターン)
CA$ 25(約¥2,660)以上
のプレッジ(支援)額
PDF, fridge magnet & sticker

リワードの詳細を見る
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「YUKO MORITA」 の記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事