日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成

世界最小・最軽量。スペースシャトル級にタフなボールペン

早坂英之
早坂英之

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

ロンドンのクリエイターチーム、YSMARTが手掛ける「TIPEN 2.0」プロジェクトが、公開初日で140人のバッカーを獲得。目標額を優に超えてバッカーを増やし続けています。
(下につづく)

2020年12月9日 21時現在
¥6,788,788 の総プレッジ額(支援総額)
(¥696,558 中)

バッカー(支援者)数  1,086人
日本からのバッカー数  20人
残り日数 52日
このプロジェクトに
バック(支援)する

※このプロジェクトは 2021年1月31日までにゴールを達成した場合のみファンディングされます。
※バック(支援)金額は、達成した場合のみクレジット決済されます。不成立の場合には請求は発生しません。

おすすめのリワード(リターン)
22ポンド (約¥3,065)
以上のプレッジ(支援総額)

One TIPEN | Super Early Bird (超早割)

TIPEN 2.0を37%オフで予約注文 + 無料ギフト
希望小売価格:35ポンド (13ポンド オフ)
アンケートの際に彫刻のオプションを選択できます。
リワード内容:
Titanium TIPEN 2.0

リワードの詳細を見る
64ポンド (約¥8,916)
以上のプレッジ(支援総額)

Four TIPEN | Super Early Bird (超早割)

TIPEN 2.0を54%オフで予約注文 + 無料ギフト
希望小売価格:140ポンド (76ポンド オフ)
アンケートの際に彫刻のオプションを選択できます。

リワード内容:
4× Titanium TIPEN 2.0
4× 追加リフィル (無料ギフト)
ペンボックス (無料ギフト)

リワードの詳細を見る

注目のTIPEN 2.0は全長わずか6cm、重さ4グラムという小型&軽量ボールペンです。キーリングやジッパー、ファスナー等に取り付けることができ、いつでもサッと取り出せるのが特徴です。

それだけだとただの小さなペンなのですが、このTIPEN 2.0がスゴイのは、スペースシャトルやレースカー、医療用インプラントで用いられるグレード5のチタンボディを使用していること。ペン先も高硬度で耐熱性・耐久性に優れている“炭化ケイ素”でできており、ダンボールを開ける、缶の蓋を起こす、穴を空けるといったハードな使用も可能。タフさを兼ね揃えたボールペンです。

柄は4種類。ファイバーレーザーで刻印された幾何学模様がとてもスタイリッシュ。毎日持ち歩くものだからこそ、本物を選びたい。EDC(Everyday Carry)にぴったりなボールペンです。(早坂セレクト)

プロジェクトのストーリー

こんにちは、キックスターターの皆さん。私たちはYSMARTです。私たちはクールなEDC製品をデザインおよび製造しています。TIPEN 1.0では、2000人以上のバッカーと10000個以上の製品で成功を収めた後、たくさんのフィードバックをいただきました。今回、私たちはKickstarter 第4弾として戻ってくることができて嬉しく思っています。

ルールを完全に変えるペン。

TIPEN 2.0は、世界で最も小さく、最も軽く、最も丈夫なペン。

TIPEN 2.0は鍵と同じくらい小さく、より軽く作りました。でも、壊れやすいというわけではありません。グレード5のチタンボディは、防水性、耐火性に優れ、釘のように頑丈です。窒化ケイ素セラミックスの先端は、何にでも書き込むことができるし、ピンチの時にはスライスしたり穴を開けたりするのにも使えます。

外観は小さく、機能は膨大。

TIPEN 2.0はミニマルに作られています。わずか長さ6cm、4グラムのTIPEN 2.0は、そのルーツに忠実です。使ってみるまでは誰にも気づかれません。

財布に入れて持ち歩いたり、キーホルダーに付けたり、バックパックに付けたり、ジャケットのジッパーにも使用できます。もう二度とペンなしではいられないでしょう。

いつでもどこでも書けます。何でも書けます。





TIPEN 2.0は頑丈で強力なツールで、小さなフレームに収められています。

グレード5チタンボディは、まさしく最高です! それは超強力で、驚くほど軽く、実際の宇宙船やレースカー、医療用インプラントの製造に使用されていて、まさにクールです!



チップはシリコンカーバイド(炭化ケイ素)で作られていて、驚くほど強く、モース硬度9.5という常識外れな数値を出しています。ちなみにダイヤモンドの硬度が10です。



そしてそれは、書くためだけに作られているわけではありません。シリコンカーバイドのボールポイントチップはとても高い強度を持っているため、パッケージを簡単にカットして開封したり、蓋をこじ開けたりすることができます。さらに何か問題が生じたときに、応急ツールとしても使えます。



モダンで美しいレーザーエッチング装飾

初代よりも強く、小さく、そして軽くするだけでなく、私たちはTIPEN 2.0で何か特別なことをしたいと思っていました。 そこで、ペンを頑丈なEDCツールから、毎日持ち歩くことができる機能的なアート作品へと昇華させるべく、4種の彫刻加工をしました。

私たちの彫刻加工処理では、高出力のファイバーレーザーを使用して金属の微小片を除去するため、実際に本体の表面に彫刻されます。これにより、TIPEN 2.0に永久的な触感のある刻印が施され、指先で快適に感じられ、文字を書く際のグリップ力が向上します。













初代のYSMART TIPEN 1.0は、どこにでも持ち運べる頑丈で小さなEDCペンとして開発されました。私たちがこれを作ったのは、EDCやバックカントリーキットに追加できるような、いつでも携帯して使えるペンが欲しかったからなのです。

そして世界の状況が悪化してきた昨今は、日常的なニーズを考えた製品を作りたいと思っていました。以前のモデルを改良して何かもっといいものを考え出すために、設計図に戻りました。より強いもの。より小さく、TIPENを次のレベルに引き上げるような何か……。

未知の新しい世界のために作られたTIPEN 2.0は、どこへ行くにも一緒に持っていける、スリムで洗練されたEDC筆記用具です。それはただの小さなペンではなく、よりシンプルな生活様式に必要なものです。







このプロジェクトは、1,100以上のKickstarterプロジェクトを成功させ、4億6,000万ドル以上の資金調達をしてきた、Kickstarterを支える最高のアドテクノロジー企業であるJellopがプロモートしています。



リスクと課題

製品に命を吹き込もうとすると、常に課題や予期せぬ障害が発生します。幸いなことに、私たちは以前のキャンペーンから多くのことを学んでおり、20,000以上のユニットを10,000人以上のバッカーの方に向けて約束通りお届けしてきました。ですから、自分たちが何をしているかはわかっていると言っても差し支えないでしょう。

製造工程では、量産のための設計を最適化し、より高品質の製品を提供するために、マイナーチェンジをおこなう予定です。

製品を出荷する物流については専門のフルフィルメント会社を使用して、物流等のオペレーション部分も十分にカバーされるようにします。

何か問題が発生した場合は、できるだけ早くご連絡し、次のステップをお知らせいたします。

この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「早坂英之 Hideyuki Hayasaka」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事