世界初・最大のクラウドファンディング「キックスターター」公式ナビ KICKSTARTER NAVI

KICKSTARTER NAVI

Project
1月29日まで達成

スイッチやPS5がノートPC画面でプレイできる!「ShadowCast」

早坂英之
早坂英之

「いつも使っているノートパソコンの画面に、ニンテンドースイッチのプレイ映像が映しだせたらいいのに」そんな“あるといいな”を叶えてくれるのがHDMIキャプチャーデバイス「GENKI: ShadowCast for the Nintendo Switch and PlayStation 5」です。
(下につづく)

2021年1月5日 20時現在
¥89,688,965 の総プレッジ額(支援総額)
(¥3,089,849 中)

バッカー(支援者)数 14,547人
日本からのバッカー数 774人
残り日数 23日
このプロジェクトに
バック(支援)する

※このプロジェクトは 2021年1月29日までにゴールを達成した場合のみファンディングされます。
※バック(支援)金額は、達成した場合のみクレジット決済されます。不成立の場合、請求は発生しません。

人気のリワード(リターン)
US$39(約¥4,017)以上のプレッジ(支援総額)
ShadowCast (Illuminating)

リワード内容:
シャドウキャスト イルミネーション(限定版)
USB-C 2.0ケーブル(1.8m)
アプリのクレジットにあなたのお名前を表示

リワードの詳細を見る

ShadowCastをゲーム機(カメラなどでも可能)に取り付け、USB-Cでノートパソコンと接続。専用のビューワアプリを起動します。たったこれだけの準備でノートパソコンの画面がテレビの代わりになって、ニンテンドースイッチやPS5などのゲームがプレイできます。

外出先でニンテンドースイッチをプレイしたい。でも画面が小さくて遊びにくい……というときでも安心。大きなノートパソコンの画面を使えば、ひとりはもちろん、みんなでのパーティープレイもはかどります。それだけでなく、プレイ中の映像をノートパソコンに動画として保存することも可能。これひとつで使い勝手の幅がグンと広がるすぐれものです。

オプションでBluetoothオーディオデバイスや充電ドックなどを選ぶこともできます。公開後またたく間に成功、どんどんバッカーが増え続けている大人気プロジェクトなのも納得です。この機会をお見逃しなく! (早坂セレクト)

GENKI: ShadowCast(シャドウキャスト)
for Nintendo Switch & PlayStation 5

お使いのコンピューターで家庭ゲーム機をプレイする最もシンプルな方法です。インターネット接続やテレビは必要なく、どこでも好きな場所でプレイできます。
https://www.kickstarter.com/projects/humanthings/genki-shadowcast

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する

プロジェクトのストーリー





ShadowCast は、お使いのコンピューターで家庭用ゲーム機をプレイする最もシンプルな方法です。テレビがいつも手近にあるというわけではないので、どこにいても、インターネット接続がなくても、ゲーム機を利用できる方法を作りだしました。





生涯、家庭用ゲーム機でゲームを楽しむ私たちが思うに、PC最強信者ゲーマーの中には、自分の強力なゲーミングコンピューターで『マリオ』をプレイするという発想にポカンとする人がいるかもしれません。しかし私たちは、より多くのプラットフォームで、より多くのゲームをプレイできることが、良いことだと考えています。

家庭用ゲーム機をシームレスにノートパソコンにドッキング。簡単です!

ノートパソコンの画面は本当にいろいろ使えます

もちろん最大のメリットは、いつも持ち歩いている画面を活用できることです。ポータブルモニターを追加するのではなく、学校や仕事、ショッピング、クリエイティブなことに毎日使っているノートパソコンですから。

ShadowCastはオリジナルのSwitchドックの影に完全に隠れています!

2020年より前のことを想像してみてください……、空港で飛行機に搭乗するために待っていて、友だちと『スマブラ』を2、3ラウンドやりたいと思ったとします。テーブルモードも便利ですが……、人間工学的に優れているとは言えません。ShadowCastを使えば、Nintendo Switchをノートパソコンに接続して、4倍以上の大きさの画面で簡単にプレイできます。

ノートパソコンほど、視野角の調整が簡単ではないですよね?

いつでも他のテレビを使えます

また、HDMIディスプレイが利用できない状況もたくさんありますし、多くの人はノートパソコンや一体型のデスクトップコンピューターに満足しています。私が寮の部屋に住んでいた頃や、海外に短期間住んでいた頃を思い返してみると、ノートパソコン、PS5、そしてShadowCastがあれば素晴らしかったと思います。

最大4K入力で、現行機種と次世代機種に対応します。

そしてリビングルームのテレビをめぐっては、つねに競争があります。それが、最新のNetflixシリーズのシーズン全話をストリーミングしている家族の誰かであろうと、家族の中に別のゲーマーがいるだけであろうと。そしてまた、マルチプレイ用に2台目のテレビがあれば、セットアップはとても便利になります。

iMacにPS5を – 単純にテレビが使えないとき

私たちのアプリは違いを生みます

ShadowCastには、新しいGenki Arcadeアプリが付属しています。テレビのリモコンに手を伸ばして「入力」ボタンを押すよりも、文字通り簡単に、操作できるようになりました。Genki Arcadeは、コンピューティングリソースを最小限に抑え、ゲームパフォーマンスのために反応時間を優先するようにゼロから設計されています。アプリを開くだけで、ShadowCastを自動検出してくれるので、設定をいじることなくすぐにプレイすることができます。

TV vs. ShadowCast – HDMIスプリッターは『スマブラ』で0-0.02sの差を示しています。



Genki Arcade(左)はOBS(右)より50ms高速で、CPU使用率は1/3未満です。

私たちは、Apple SiliconとIntelプロセッサの両方に最適化されたMac OSネイティブアプリと、Windows専用アプリを開発しました。さらに、ソフトウェアをインストールしなくても、共有/パブリックコンピューターや他のシステムで再生できるWebブラウザ版を作成中です(互換性は異なります。たとえばiPadOSは現在、外部ビデオデバイスを検出しませんが、いつかは検出できるようになると確信しています!)。

WindowsでもMacでも、『あつまれ どうぶつの森』に熱中できるように対応できています。



お使いのコンピューターにゲーム機を接続できるという利点は、ゲームを実際に記録、編集、さらに自分のゲームプレイをストリーミングできるということです。それは5~10倍の価格のプロ仕様のキャプチャーカードと同じレベルではないかもしれませんが、ほとんどのゲームプレイのキャプチャーのニーズに対応できるだけでなく、複数のプラットフォームにわたって非常に柔軟で使いやすいカードです。

昨年のベストキャプチャーカードは、少し時代遅れに感じられます。

心ゆくまで記録する

Nintendo Switchに内蔵されている録画機能を使うことも確かにできますが、それは30秒に制限されています – つまり、ラスボスとの戦いを急がなければならないし、タイムアタックを超高速で終わらせる必要があります。また、エクスポートするのも面倒だし、もともと小容量の内部ストレージや高価なメモリーカードによる限界もあります。ShadowCastを使えば、録画時間を気にすることなく、『Among Us』のセッション全体を再視聴したり、コメントを追加したり、戦略を改善したりできます。

30秒の制限には誰もが懐疑的です!

私たちは実際に、プレイするだけでなくゲームプレイ動画を録画するために、一番使いやすいと思えるものを作ってみました。ShadowCastを使って、さまざまなゲーム機でプレイしている動画のサンプルを以下にご紹介します。

これらの動画は、専用アプリ「Genki Arcade」の初期ビルドでプレイしたゲームプレイを記録したものです。

他のものと、うまくやっていく

Genki Arcadeアプリは本当にシンプルに使えるように作りましたが、より複雑な機能を必要とする方には、ShadowCastがOpen Broadcaster Software(OBS)、Streamlabs OBS、XSplitなど、人気あるプロ用キャプチャーカードアプリケーションと互換性があることを喜んでいただけるでしょう。これにより、詳細なカスタマイズで動画をキャプチャーしたり、さまざまなWebカメラのフィード、グラフィックス、アニメーションをオーバーレイすることも可能になります。

何を投げかけてもほぼ互換性があります。

インフルエンサーとしてのキャリアをスタート

結局のところ、誰もがビデオをキャプチャーするおもな理由は、世界と共有できるようにするためです。ShadowCastは、これまで録画や編集をほどこした動画を簡単にアップロードすることができ、 お気に入りのプラットフォーム(Twitch、YouTube、FaceBookなど)にライブストリーミングを配信することもできます。

できるだけ多くのプラットフォーム間での互換性を最大化するために、ShadowCastをWebカメラに仮装して、さらにいくつかの余興ができるようにしました。これは、Zoom、Google Meet、Microsoft Teams、FaceTimeを含めて、すべてのリモートワークのおかげで最近人気が高い多くの一般的なアプリで、実際にWebカメラとして選択できることを意味しています。さらに、私たちのアプリがインストールされていない場合でも、QuickTimeやVLCなどのビデオプレーヤーをサポートします。

ビデオチャットでゲームプレイ

これにより、ゲームプレイを誰とでもライブで共有できるだけでなく、実際に友だちと一緒にプレイして、まるでカウチで、対面して協力モードでプレイしているかのように、分割画面で見ることができます。

一緒にカウチに座っていなくても、分割画面で好きなゲームをプレイできます。

貧弱なWebカメラに甘んじないでください

さらなる利点として、ShadowCastはゲーム機だけでなく、高級カメラを含むすべてのHDMI出力デバイスに対応しています。つまり、HDMI出力をサポートしていれば、デジタル一眼レフやビデオカメラ、アクションカメラなど、ほとんどのデジタルカメラと、あなたがビデオ会議で使っている貧弱な内蔵Webカメラを交換することができるため、ビデオ会議をアップグレードさせられます(一部のカメラにはHDMI-ミニ/マイクロコンバーターが必要)。明るさが不十分で、粒子が粗い、低解像度の動画はなくなります。

Kickstarterではこれらの画像を圧縮していますが、ご理解いただければ幸いです!

完璧な在宅カメラアシスタント

また、大きなノートパソコンの画面で、撮影したものや録画したものを確認する必要がある場合にもとても便利です。高価なワイヤレスモニターは必要ありません!

デジタル一眼レフがリアルタイムでよく見えるようになれば、高価なスクリーンモニターを省くことができます。



ShadowCastのアイディアを思いついたのは、実は2019年にさかのぼり、ビデオストリーミングやキャプチャーカードのトップブランドのメーカーとのコラボレーションを開始しました。必要なコンポーネントがあまりにも高価で、当初はSuper Dockを作るつもりだったので、タイミングがちょっと早すぎたのです。それ以来、私たちはアイデアを洗練させ、ソフトウェアに没頭して、作り上げて、ここで共有できることにとても興奮しています。

できるだけ小さくしたほうがいいですよね?

これは、テレビとShadowCast間の反応時間を紹介するビデオです。私たちは、パワードHDMIスプリッターをセットアップして、同じベースラインで同時に画面を表示できるようにしました。



3つの簡単な手順でShadowCastをセットアップ!

もっと視覚的な体験が必要な方には、ShadowCastをセットアップするための3つの簡単なステップを実演で紹介する短いビデオを以下に用意しています。

これは本当に、本当に小さいです

寸法は、25 x 52 x 9mm (0.98 x 2.1 x 0.35インチ)です。
重さは、わずか10グラム(最新の試作品)。
HDMI 2.0入力は、Nintendo Switch、Playstation 4/5、XBox Series S/Xなどの最新ゲーム機から4Kビデオを取り込むことができます。
USB-C出力は、1920 x 1080 @30fps および1280 x 720 @60fpsでコンピューターに転送されます。
Genki Arcadeアプリには、macOSOS 10.15以降またはWindows 7以降が必要です。
USB-C 2.0ケーブル (長さ1.8 m) が含まれています。













カラーバリエやゲーム機ごとに1つずつ欲しい場合は、追加のShadowCastを:

Covert Dock(Switchなどに使える、ポケットサイズのGaN充電器):

Genki オーディオ(2つのBluetoothヘッドフォンをSwitchや他のゲーム機に接続するドック。Switchを充電するポートを備えています):

Genki オーディオ Lite(SwitchおよびSwitch Lite用に最適化された、スリムなポータブルBluetoothオーディオアダプター。PS5には適合しません):

Force Field Lite(ヴィーガンレザーを使用したデュアルマグネットエンクロージャーグリップケース。Switch Liteおよび、Genki オーディオ/Genki オーディオ Liteを保護します):

フレキシブルHDMI、プレミアムUSB-C 3.1ケーブル、またはポータブルメタルスタンドが必要な場合:







Genkiは、より魅力的なハードウェアを作るために、ゲームアクセサリー業界に挑戦する夢を持った3人の男性によって設立されたブランドです。エディ、クリス、アンドリューは、ゲームジニー、ゲームボーイライト Magnifier、ガンコンなど、ゲーム機のエクスペリエンスを真に向上させたゲームアクセサリの古き良き時代を懐かしく思っています。しかし、これは私たちだけでやったことではなく、このプロジェクトを実現させてくれた多くの人々に感謝しています。

・Alex Millerは、すばらしく最適化されたGenki Arcadeアプリを開発。
・Ben Lauは、すべての商品をバッカーのもとへテレポートしてくれます。
・King Sunは、慌ただしくハイペースでクレイジーな映像をまとめるのを手伝ってくれました。
・Roanna Wongは、お客様からのお問い合わせの砦を守ってくれています。
・Yin Xiaoは、素晴らしいプロダクトデザインをサポート。あなたは素晴らしいです。

そしてもちろん、皆さんのようなバッカーの方々に感謝しています。クラウドファンディングの支援のおかげで、私たちは外部の投資家から自由になり、風変わりなインディーズハードウェア開発者として活動することができました。これは、妥協することなく、自分たちが信じている革新的で人間的なモノのデザインに、集中できることを意味しています。



このプロジェクトは、1,100以上のKickstarterプロジェクトを成功させ、4億6,000万ドル以上の資金調達をおこなってきた、最高のKickstarterを支えるアドテクノロジー企業であるJellopが推進しています。

リスクと課題
私たちは2018年と2019年のKickstarterで最も資金を集めたゲーム用ハードウェアプロジェクトをローンチしたので、充分な経験をしてきました。今では、リスクは製品を作ることができるかどうかよりも、時間通りに納品できるかどうかのほうが大きいです。一番時間がかかるのは、つねに金型製作、金型テスト、部品の確保などを含むプリプロダクションの段階です。今回は、プロジェクトを立ち上げる前に多くの作業を終えることができたので、私たちにとっては財務的なリスクが大きくなりますが、バッカーの皆さんにとってはスケジュールの不確実性が大幅に減りました。 このような課題に立ち向かうための準備が整ったことは喜ばしいことですが、どれだけ計画を立てても、物事がうまくいかない可能性はつねにあります。制作、ロジスティックス、偶発的な出来事など、私たちは、つねに障害を透明性を持って皆さんと共有し、バッカーの方々がGenkiをサポートし続けることに喜びや誇りを感じていただけるような方法で、解決することを約束します。

注:英国(Brexit)やインドの新たな輸入関税など、不確実性がある一部の国では、現在いくつかの出荷リスクがあります。地域的なロックダウンは郵便サービスにも影響を与えますが、どこにいてもShadowCastが届くように、私たちは最善を尽くします。

Kickstarter上の説明責任について詳しく知る

環境への取り組み
ぜひ Kickstarter の環境リソースセンターにアクセスして、Kickstarter がどのようにして持続可能なプロジェクトを促進しているか、その様子をチェックしてみてください。

長持ちするデザイン
私たちの製品は、設計を最小化したことにより、物理的な材料資源の使用も最小限になっています。同様の消費者向けハードウェアと比較して、約10分の1と小さく、構築材料も少なくなっています。またHDMIが標準である限り、複数世代の家庭ゲーム機で使用できるように設計されています。

この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「早坂英之 Hideyuki Hayasaka」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >

RecommendedArticles_ おすすめ記事