日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Project
達成Make 100

カードサイズにアイディアを詰め込んだシンプルゲーム! 「JUST ADD DICE」

中川コージ
中川コージ

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

数分でルールが把握できてプレイ時間も15分程度というお手軽ゲーム。これをクレジットカードサイズにして持ち運べるようにしたアイディア光る一品。タイトル自体に「JUST ADD DICE=ダイスを加えるだけ!」とあるように、ミニマリストが惚れるシンプルゲームの登場だ!
(下につづく)

2021年2月4日 17時現在(残り日数 12日)
¥124,583
の総プレッジ(支援)額(¥19,449中)

バッカー(支援者)数 76人
日本からのバッカー数 1人
このプロジェクトに
バック(支援)する

※このプロジェクトは 2021年2月17日までにゴールを達成した場合のみファンディングされます。
※バック(支援)金額は、達成した場合のみクレジット決済され、不成立の場合には決済されません。

おすすめのリワード(リターン)
US$ 5(約¥526)以上のプレッジ(支援総額)
Full Set of Player Cards

プレイヤーカードのフルセット。ミニゲーム「Roll & Fight」と「Cannon Corps」の両方を備えた4枚の両面カード。プレイするのには、サイコロを追加するだけ!

リワードの詳細を見る

大きな箱が一般的なボードゲームをクレカサイズにしたのはキャッチー。出先の小洒落た店でカードをちょいと取り出し、お相手に「ゲームを遊ばないかい?」と言うのは素敵なのか空気読めないのか紙一重だが、ユニークなことには違いない。
実は過去にKS発で「ミント缶」シリーズや「Tiny Epic」シリーズなどゲームを「小型サイズにしてみました系」や、9000人強ものバッカーが集まった「Coin Age」という「カードサイズにしました系」プロジェクトの超超大成功があったので、それに比べて本作はちょっと弱い。持ち運びクレカサイズなのに、出先で「ダイス」を用意するなんてコアゲーマーにしかできない仕組みは本末転倒w(褒めている)。しかし、好奇心だけで躊躇なく蹴れる金額設定はグッジョブ。カード4枚セットのリワード枠が5ドル。日本への送料は1ドル! 破格だ。結果的に送付不能に陥る心配もあるが……。日本のゲムマ名物「500円ゲーム」のようなシンプルモノでもKSに十分に出せるのであーる。
(中川セレクト)

プロジェクトのストーリー(ダイジェスト)

1人~4人、10~15分で楽しめるミニゲーム2種。スキマ時間にサクッと!

「Roll & Fight」のプレイシーン。

「Cannon Corps」のプレイシーン。

リワードは、5ドルのフルセットがおすすめ。日本への送料が1ドルというのもうれしい!

Just Add Dice 🎲 Mini Games – Make 100

ロールプレイングやゲームの休憩時間にピッタリな、お気に入りのサイコロセットを使った2つのクイックゲーム!
https://www.kickstarter.com/projects/joiningames/just-add-dice-volume-1

もっとくわしく知る
このプロジェクトにバック(支援)する
この記事に対するご意見・ご要望、訂正、お問い合わせなどはこちらから >
「中川コージ」 の記事一覧を見る >
「プロジェクト紹介」 記事一覧を見る >
【あわせて読みたい】

インタビュー
なぜ、支援するのか。
スーパーバッカーと呼ばれる人

RecommendedArticles_ おすすめ記事