世界初・最大のクラウドファンディング「キックスターター」公式ナビ KICKSTARTER NAVI

KICKSTARTER NAVI

Tips
for Creators

「キックスターター」での資金調達方法!オール・オア・ナッシング方式とは?

KS Navi編集部
KS Navi編集部

クラウドファンディングの資金調達方法には、「オール・イン(All in)方式」と「オール・オア・ナッシング(All or Nothing)方式」がありKickstarter(キックスターター)はオール・オア・ナッシング方式を採用しています。

オール・イン方式は、プロジェクトがファンディングゴール(目標金額)に達していなくても、一人でも支援者がいれば支援金が支払われます。一方、支援金が十分でなくプロジェクトが実行できない、約束のリターン(お返し)がない等のリスクがあります。
オール・オア・ナッシング方式は、目標金額に達しない限り、クリエイター(プロジェクト実行オーナー)にプロジェクトを実行する責任はなく、手数料も発生しません。支援金は全額バッカー(支援者)に返金されます。クリエイターとバッカーの両者にとって、リスクを回避できる方式です。

キックスターターがオール・オア・ナッシング方式を採用しているのは、“クリエイターファースト”の理念を大切にしているから。クリエイターが損をせず、何度でも挑戦できる環境を整えています。
また、ファンディング目標額とそれに必要な日数をあらかじめ設定することも特徴の一つ。明確な目標を設定することで、サポートするバッカーやプロジェクトのコミュニティメンバーに「一緒にゴールを目指したい」という気持ちが芽生え、金額が集まりやすくなります。

RecommendedArticles_ おすすめ記事