世界初・最大のクラウドファンディング「キックスターター」公式ナビ KICKSTARTER NAVI

KICKSTARTER NAVI

Tips
for Creators

ファンディングで失敗したらどうなる?再チャレンジはできるの?

KS Navi編集部
KS Navi編集部

ファンディングが失敗した場合、クリエイター(プロジェクト実行オーナー)には資金が一切支払われませんが、プロジェクトを実行する必要もありません。
Kickstarter(キックスターター)ではクリエイターにとってリスクの少ない「オール・オア・ナッシング(All or Nothing)方式」を採用しているためです。

また、クリエイターは新たにプロジェクトを立ち上げて、何度でも再チャレンジすることができます。
ファンディング終了後にもアップデートの投稿などは可能なので、バッカー(支援者)に向けてお礼のメッセージを投稿しておくと、次回のプロジェクトも応援してくれるかもしれません。
バッカー=ファンを獲得することは、プロジェクトの成功に不可欠です。

RecommendedArticles_ おすすめ記事