日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Tips
for Backers

クラウドファンディングのリターン(お返し)には何がもらえる?

KS Navi編集部
KS Navi編集部

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

クラウドファンディングのプロジェクトにはプレッジ額(支援額)に応じてリターン(お返し/キックスターターでは「リワード(reward)」)が設定されています。製品が届く、映画のエンドロールに名前が掲載される、自分のために歌ってくれる、アート作品を受け取れるなど、リターンの種類は「モノ」から「コト」まで多岐に渡ります。

そしてプレッジ額が高くなればなるほど、そのリターンも豪華に。例えば、ボードゲームのプロジェクトで、一番低価なプレッジにおけるリターンが、普通のゲーム一式だとすると、一段上のリターンは箱がデラックス版として材質が変わったり、さらに上の段階ではゲーム内に自分の名前が使われたり、ゲームにキャラクターとして登場できたりと、思わぬ貴重な体験が待っていることもあります。

また、リターンなしのプレッジ(支援)も選択でき、クリエイターの夢を純粋に応援することも可能です。

一方、約9%のプロジェクトにおいて、目標額を達成したにも関わらず、リターンが届けられなかったという調査結果があります。プレッジする行為は、通常のネット通販での商品購入とは異なるため、リスクが伴うことも知っておく必要があります。

支援者(バッカー)にもリスクはある!3つの回避方法とは?

RecommendedArticles_ おすすめ記事