日本のクリエイターを世界へ!「キックスターター」公式ナビ KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

KickstarterNavi(キックスターター)公式ナビ

Tips
for Creators

ファンディングゴール(目標金額)とは?ストレッチゴールとの違いって?

KS Navi編集部
KS Navi編集部

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

ファンディングゴールとは、クラウドファンディングでのプロジェクトの実行、リターン(お返し、キックスターターでは「リワード」)の作成から配送、手数料、税金など、全てをまかなう上で必要になる目標金額のことです。
「ファンディングゴールする」は、「目標金額を達成する」という意味で使われます。

プロジェクト実行者(キックスターターでは「クリエイター」)は、プロジェクトを立ち上げる前に、プロジェクトに必要な材料や経費を十分に確認しましょう。プロジェクトを立ち上げた後は、ファンディングゴールを変更することはできません。
Kickstarter(キックスターター)においてファンディングゴールをどう設定したらいいか分からない場合は、推定経費が自動計算される「ファンディング用計算機」を利用するのもおすすめです。プロジェクト作成ページの基本設定からアクセスできます。

また、ファンディングゴールの先にあるのがストレッチゴールです。目標金額より支援金が上回った場合に、プロジェクト実行者によって設けられる新たな目標金額のことです。
ファンディングゴールとは違い、ストレッチゴールは必ずしも設定する必要はありませんが、目標をレベルアップすれば、既に支援してくれた支援者(バッカー)からのさらなるサポートや新しいファンを獲得できるチャンスが生まれます。
一方、支援者へのリターンの数や種類が増え、予算をオーバーしてしまったり、プロジェクトのブラッシュアップが追いつかない場合もあります。 ストレッチゴールを立てる際は、ファンディングゴールと同様に、事前の準備や支援者へのアナウンスが大切です。プロジェクト、製品やサービス、コミュニティをより良いものにするために活用しましょう。

RecommendedArticles_ おすすめ記事