世界初・最大のクラウドファンディング「キックスターター」公式ナビ KICKSTARTER NAVI

KICKSTARTER NAVI

Tips
for Backers

クラウドファンディングのメリットとリスクって?<支援者編>

KS Navi編集部
KS Navi編集部

プロフィール ▼

    • facebook
    • twitter
    • line

支援者(バッカー)のメリット

リターン(リワード)を得られる
購入型のプロジェクトでは、支援することでリターンを得ることができます。 中には、まだ世の中で販売されていない製品やモノだけでなくコトなどがリターンに設定されている場合もあります。

プロダクトの背景を知ることができる
活動レポート(アップデート)、プロジェクトオーナー(クリエイター)のSNSなどでプロダクトの生産背景や、プロジェクト・製品にかけられた思いを知ることができます。

社会や人とつながることができる
「支援する」という形で、社会的意義のあるプロジェクトや、普段接点のないような世界に関わるチャンスでもあります。また、まだ世に出ていない魅力的なアイデアを支え、誰かの夢を実現する手助けができます。誰かを喜ばせることができるのも、支援の醍醐味です。

プロジェクトオーナーと交流できる
多くのプラットフォームには双方向にコミュニケーションをとれる機能があり、プロジェクトオーナーに質問をしたり想いを伝えたりすることができます。自分の意見がプロジェクトに反映されることもあるかもしれません。

支援者のリスク

プロジェクトが遂行されない可能性がある
プロジェクトが成立しプロジェクトオーナーが資金を調達しても、不測の事態や災害など避けられない理由により、プロジェクトが遂行されない可能性があります。また購入型だと、リターン(リワード)が送られないケースも発生します。 支援者は実際に支援をする前に、プロジェクトやプロジェクトオーナーが信頼に値するかどうか、見極める必要があります。

支援をキャンセルできない場合がある
プラットフォームによっては、一度支援をすると、キャンセルすることができないケースも多いため、支援する前には十分に検討しましょう。 Kicksterter(キックスターター)では、プロジェクトのファンディング期間中である場合にのみキャンセルすることができます。

RecommendedArticles_ おすすめ記事